過熱水蒸気に関すること 瀬田興産化工(株)

アクセスカウンタ

zoom RSS 誘導加熱で浮遊させたアルミを溶かす。

<<   作成日時 : 2013/01/29 10:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ネットでの拾い物ですが、電磁誘導技術の応用の一つです。日本では富士電機さんの論文を読んだことがあります。
誘導加熱で発生する電磁力でもってアルミを浮遊させて溶かす、浮遊溶融炉の一種。
坩堝を使用しないので、溶融時に坩堝からの不純物等の混入を防ぐ事が出来る技術です。

動画ではベチャっと落ちていますが、確か富士電機さんではコイルに流れる電流値をコントロールしてツゥ〜っと落ちるように取り出すことが出来たはずです。

DPHはこのコイルの内側にパイプを差し込み、そのパイプの中にこのように金属を入れ、そこに水蒸気を流すことで熱くなった金属により水蒸気を加熱する仕組みです。

しかし、この動画で判ったことは・・・やはりロシアは鉛筆を使うのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
誘導加熱で浮遊させたアルミを溶かす。 過熱水蒸気に関すること 瀬田興産化工(株)/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/05 20:45
モンブラン ボールペン おすすめ
誘導加熱で浮遊させたアルミを溶かす。 過熱水蒸気に関すること 瀬田興産化工(株)/ウェブリブログ ...続きを見る
モンブラン ボールペン おすすめ
2013/11/24 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誘導加熱で浮遊させたアルミを溶かす。 過熱水蒸気に関すること 瀬田興産化工(株)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる